大して信用の高くない私もキャッシングの審査に合格しました

キャッシングサービスの審査と利息の関係
http://marylandpropertyrent.com/archives/55.html

消費者金融に申し込みをしたとき、私にはかならず審査に受かるという自信はありませんでした。もしかしたら受かるかもという曖昧な気持ちで申し込みをしました。前にキャッシングの審査に受かるには社会的な信用が必要だと聞いたことがあります。

非正規社員よりも正規社員、所得よりも高所得のほうが高い信用があるはずです。私にはそのどちらも無いのです。以前は一般企業でOL勤めをしていましたが、今はフリーターとして働いて生活費を稼いでいます。所得も年収で200万円ちょっとくらいです。

30代の半ばで独身ですので社会的信用は決して高くはないはずです。むしろ低いほうに属していると自分では思っています。このような訳で、もしかしたら受かるかもというような曖昧な気持ちで消費者金融に申し込みをしました。その結果がどうであったかと言いますと、私は審査に受かってしまいました。

審査に受かったことを知った瞬間は社会から認められたような気がして自分に少しだけ自信が持てたような気持ちにもなりました。消費者金融は私のように大して社会的信用も高くない者に無担保で無保証でお金を貸してくれるのですから本当に有り難い話だと思っています。

審査に合格させてくれたということは私のことを信用してくれたということだと思うので、その信用を裏切らないよういつも気を付けてキャッシングの利用をさせてもらっています。