洗髪の仕方を変えてみた!頭皮の痒みが無くなる洗い方

私は髪が長く、ボリュームが多いです。

冬は特に洗髪が苦痛です。

髪を乾かすのも面倒ですし、乾いてない髪が肌に付くのも不快です。

何故か頭皮も痒くなります。

シャンプーの売り文句が「痒みを抑える」と書いてあっても、痒くなりました。

一時は、一日おきに洗髪をしていました。

しかし頭皮のにおいが気になり、衛生的にも良くないと思いました。

色々考えた末、洗髪は毎日しようと決意。

一日目、シャンプーをします。その後三日間はお湯のみで洗髪。次にまたシャンプー。

冬も夏も、やり方は変えてません。

このやり方で、頭皮の痒みが全くなくなりました。

しっかり洗えばにおいも気になりませんし、気に入っている習慣です。

または、髪を乾かした後近くでお香を焚いて髪に染み込ませたり、周囲に臭いと思われないようにする工夫をしています。

もちろん、前日に恋人に会う日や大勢の集まりに参加する時などは、ちゃんとシャンプーします。

シャンプー代の節約にもなりますし、いいことばかりです。

昔の人は、洗髪をあまりしなかったそうで、頭皮の脂が髪の艶を出していたそうです。

お湯で洗って余計な脂を流さず、ドライヤーで乾かした後に櫛でとかすと、程よい艶が出る感じがします。

あくまで私個人の感想ですが、頭皮の痒みが気になる方は、是非お試しください。